スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字化け障害復旧しました

先週末に発生したブログの文字化け障害により、ブログを臨時休業しました。ご覧に来ていただいたみなさんにはご迷惑とご心配をお掛けしました。まことに申し訳ありせん。

ブログ管理元で発生したもので、配下の多数のブログが同じ現象になりました。私ひとりの現象なら途方に暮れるところでしたが、全体の現象なのでジタバタせずに復旧を待つことにしました。

無事に復旧しました。助かりました。

過去記事が全部パーになるのはさすがにやるせない気分ですが、具体的にどう困るのかとあらためて自問すると、答えに窮するところでもあります。読み返すのに値するものか、という意味で。

1つ1つは読み返すに値しなくても、「継続は力なり」ならぬ「継続は価値なり」的なもので、しょせんその程度のものと割り切ればいい、と全部パーになったときにはそう考えるよう心の準備をしていました。杞憂に終わりましたが。

ところで、過去に書いたものを読み返すということから、ふと考えました。「多崎つくる」を書いた村上春樹は「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を今でも読み返すのだろうかと。おそらく「風の歌を聴け」を読み返すことはまずないだろうけど、「世界の終り…」は何度も読み返している、きっとそうに違いないと。

ブログ障害とはぜんぜん関係ない話です。失礼しました。

ではブログ、再開します。

まき@自宅

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

この前見たら文字化けしてて驚いた。復活おめでとう。過去の書き込みは自分史だから貴重だと思う。私も前のブログはPDFで保存してあるよ。

自分史か、なるほど

ときどき以前に書いたものを読み返すんだけど、なんだかなーって感じでね。少なくとも新鮮味には欠けるわけで。自分史か。そういう捉え方もできるね。私も保存版を作らないといけないかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。