スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこから見る富士山が美形なのか

富士山はどの角度から見ると美しいのか。これが知りたかった。だったら実際に富士山を一周するのが手っ取り早い。GW中にバイクで富士山を一周した。伊豆箱根からも富士山を見てきた。

今回見た中で一番美形な富士山はこれ。

この富士山はお馴染みだよね

本栖湖から見た富士山。5日午前8時。この富士山はどこかでご覧だろう。千円札のさし絵と同じ角度から撮ったものだ。


本栖湖は富士山の北西に位置する。この角度だと西側にある大沢崩れは目立たず南側にある宝永山も隠れて見えない。ほぼ左右均等、前衛の低山も自然のままで、借景として本体を引き立てる。

でも笑っちゃうほどあまりに整いすぎ。何となくモナリザの構図の雰囲気に似てないか。

一方、南側の山腹の宝永山は、近くから見るとけっこう無骨で荒々しい。

近くで見る宝永山は荒々しい

富士山周遊道路の水ケ塚休憩所から。5日の午前5時。近くで見ると火山の噴火の様子がリアルに想像できる。

この宝永山が稜線に出る角度から見ると、富士山は左右対称にならず美しくない。

ライトの支柱のあたりが、出っ張った宝永山

同じく5日の未明に御殿場市内から。ライトの支柱あたりに出っ張った宝永山が見える。この日は富士山一周を目指して午前2時前に自宅を出て、予定よりも早く着いてしまい、御殿場市内の道の駅で休憩、その間に撮ったもの。

南側でも東よりにある芦ノ湖からは、この宝永山が稜線に出ずに正面の山腹に収まる。

こちらも定番の芦ノ湖から見た富士山

こうなると山の形は左右均等になり、しかも雄大な裾野が見えてとても美しい。この角度の富士山も定番だ。銭湯の壁にも多く描かれる。

これらを地図で確認してみよう。

地図で確認してみよう

平地からそびえる3千メートルの単独峰だから、周囲から何にも隠れずよく見える。どの角度から見てもそれぞれ違う表情を見せる。

先日世界遺産にも選ばれた。日本人の心にここまで刻まれた山は他にないだろう。やはり魅せる山だよね、富士山は。何だかんだ言っても。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。