スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドームVIPルームで観戦その1

今まで東京ドームでは、2009年のリーグ戦優勝時のバックネット裏2列目、そして昨年2012年リーグ戦優勝時のベンチ裏3列目で観戦した。とてもいい席だ。もちろん年間予約席。

だが皆さん、それで驚かれてはいけない。今回はVIPルームで観戦してきた。

ドームのVIPルームで巨人戦を見てきた

先週7日の日曜日、巨人開幕7連勝、阿部慎の1500本安打と逆転3ランのゲーム。

東京ドームのVIPルームをご存じない方もおられよう。ご案内しよう。


ドームの内野席の1階席と3階席の間、プレス席や実況席のすぐ上にある。

VIPルームは1階席と3階席の間にある

ひっそりとした31番ゲートから入ると個室が並ぶ廊下に入る。そう、VIPルームとは年間予約の個室を指す。

VIPルームが並ぶ廊下を歩く

個室内ではくつろいで飲食ができる。ドーム内部用に撮影される特別映像も大型テレビで楽しめる。

飲み食いしながら野球を見ながらくつろげる部屋

窓の外は観戦席。今回観戦した個室は3塁側の2階に位置している。グラウンドはこういう角度、距離感で見える。

この角度この距離で見える

ネット裏席より距離は遠いが、ゲームを臨場感とともに全体を見渡せる。トイレも近くてとても清潔。飲み食いしながらくつろいで観戦できる。いやー、とんでもなく贅沢な観戦だ。

(次回に続く)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。