スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛防止の筋トレ

腰痛防止のため、筋トレを始めた。

昨年秋から冬にかけて毎週末バイクで日帰りツーリングをしていた。一日8時間以上乗っていた。

毎週末のバイクの疲れが腰に来た

昨年これが原因でギックリ腰になったのだ。何とも情けない。


バイクに乗った姿勢で左右の脚を持ち上げては下ろし、コントロールし、変速やブレーキ操作を行う。停車時はバイクを支える。これを1日中繰り返す。

これで背筋を痛めた。毎日のデスクワークで背筋腹筋が弱っているところに疲労が溜まった。その結果、腰痛が勃発した

幸いロキソニンで痛みは回避したが実に情けない思いをした。腰痛でバイクに乗れないという事態は避けたい。傷む前に鍛えておけばいいのだ。

そこで筋トレを始めた。バイブルはこれ。以前使っていた本を引っ張り出した。

以前に使っていた筋トレ本を引っ張り出した

背筋腹筋を中心としたいわゆる体幹部を鍛える。器具を使わず自重で行う。

バイクの両脚操作時の筋肉の動きにとても類似したトレーニング方法がこれ。

これがバイク操作時の脚の動きと同じ筋肉を使う

その他、腹筋背筋へ刺激を与える。

おなじみ腹筋


腹筋と背筋を鍛えるブリッジ

無理しない強度で行う。じわじわと疲労を残さない程度に。スポーツ種目のトレーニンングではなく腰痛防止対策なのだから。それもバイク操作に耐えられればいい。

しかしながら、実に情けない。これほどヤワになってしまったのか。歳か。もう55だもんな。歳の問題ではない、単に運動不足なだけだ。

当面続けよう。腰痛でバイクに乗れないなんて情けなさすぎる。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。