スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝散歩

先週のことだ。妻が月曜日から金曜日の5日間、朝から夕方まである講習会に参加することになった。いつもは妻が行う朝の犬の散歩をこの間私が代行することになった。

ふだん朝の犬の散歩は、会社勤めの私は休日に、専業主婦である妻が週日に行う。先週の月曜から金曜の5日間だけ私が出勤前に行うことにした。

とりあえず5日間だけ散歩を引き受けた

早朝に40分くらい散歩する。ちょうど寒さも緩み日の出も早くなる時期なので、それほど苦行ではない。それでも出勤前の朝にひと仕事しないといけないから、働くサラリーマンとしては負担に感じてもおかしくない。

しかしこの早朝散歩が思わぬ効用をもたらした。

実はタイミングを同じくして禁酒を始めていた。

今年は年末年始後に禁酒を始めたが、2週間もしないうちに大学時代の旧友たちと飲む機会があり、以来ずるずるとなんだかんだ言って毎日飲んでいた。2か月経ち、そろそろ止めないといけないと思うのだが、なかなかきっかけがつかめない。

箱根旅行がいいきっかけに思えた。旅行中好きなだけ飲んだ。週末の旅行から帰り、週明けから禁酒に踏み切った。そのタイミングがこの散歩とたまたま合った。

禁酒と早寝早起きは鶏と卵の関係。禁酒すると早寝早起きになるし、禁酒するには早寝早起きが役に立つ。日の出とともに起きて1時間弱の軽い運動をすると、その夜は早い時間から眠たくなるし、早い時間から自然によく眠れる。早く眠るから早く起きる。

こうして相乗効果の好循環が生まれた。

思わぬ相乗効果があった

禁酒で二日酔いもない。爽快な気分で目覚める。朝の清々しい空気の中を小一時間ほどウォーキングする。いかにも健康的に聞こえるではないか。実際やってみると本当に健康的で気持ちがいい。実感する。

時あたかも桜の咲き始め。さわやかな朝の空気の中で、咲き始めた桜を楽しむ。

桜が満開に向かう時期だった

よほど雨風がひどいとき以外は、犬君の健康のために朝の散歩をサボるわけにいかない。責任がある。自分の都合でひとりジョギングをするならサボってもかまわないが、愛犬の健康のためとなるとそうはいかない。

犬君の健康保持に責任があるからサボれない

この健康的な気持ち良さを味わうためと犬君に対する責任感が合わさって、気軽に禁酒を解いて朝寝坊するのは不本意に思えた。

こうして妻の講習会が終わったあとも禁酒&早朝散歩を続けている。せっかく続いている禁酒を解くと再び禁酒に踏み切るのはしんどい。続ける方が楽なのだ。なのでこのまま続けようと思う。誘惑は多いんだけどね。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。