スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ノートPC(その2)

OSは最新のWindows8。以前はXPだから操作は大きく変わる。でもこのあたりは慣れの問題。XPのwindows モードの操作もwin8のデスクトップ機能でサポートされるから問題にはならない。win8独自の操作もこの手の本の1冊もあれば大丈夫。

操作はマニュアルでわかる

ところが、この手の本にはトラブル対応法が書いていない。マニュアル通りに動かないときの対処がわからない。あれこれ苦労して調べて、新しいWin8関連のトラブルに対応するわけだ。

どうやって対処したか。述べよう。

まず、文字キーの飛び。キーボードを打っていて、途中で突然カーソルが予期せぬ場所に予期せぬタイミングで飛ぶ。けっこうな頻度で起こる。100字に1回くらい起きる。

ネットで調べて対処法がわかった。Fn + f4 で治る。つまり、フラットポイントを無効にする。敏感なフラットポイントが余計な反応をするわけだ。これに気が付くまでイライラのし通しだった。

文字飛びはこれで直る

文字飛びは「Fn + f4」で治る。これはマニュアルにも書いてほしい。一件落着。解決までには相当ストレスがたまったが。

次。旧来のメーラーでメールの送受信ができない。

メーラーは当初、今までと同じ秀丸メールを使ったのだが、しだいに通信がダンマリになって使えない。Windows8でも動作するはずなのだが。相性が悪いのか。

マニュアルを読むとWindows8では Webメールが推奨されている。時代は Webメールなのか。そうか。そう思って推奨されるままにOutlookのWebメールを使うことにした。いわゆるMicrosoft メール。

Webメールが推奨されている

これがまるでアウト。こんなに使いにくいメーラーはない。相当我慢して新機能を学習しながら使い続けたが全然駄目。とことんストレスが溜まる。

使いづらい。イライラが沸騰する。以下。

1.受信に時間がかかる

相手が送信してからこちらで着信するまで早くて30分、おそくて2時間かかる。これはマ社のサーバーの能力の問題だからどうしょうもない。メールは会話。それが成り立たない。このディレイは致命的欠陥。ほんと、駄目。ストレス要因。

2.メールの消去が前提

メールがサーバーに保持されているからか、クライアント側にはなるべくメールを保持させない考え方で作られている。「重要」とマークしないと消される。

これに気が付くまでに時間がかかった。メールが消されたのか受信できていないのか、イライラする混乱に陥った。これもストレスたまりまくり。

3.件名でまとめられる

同じ件のレスが続く場合、1つのメールにまとめられる。別々表示するように指示しないと1ファイルにまとめられる。これがとても煩わしい。

秀丸メールのスレッド表示のように前後の関係が図示されればわかりやすいのだが、これ以上どうしょうもなくわかりずらいまとめ方をされる。最低。

これを避けるやり方に気が付くまでに、ストレスは最高潮に達した。

まとめられ方が最悪

避ける方法を見つけても、とにかく腹立たしく忌々しい心証だけが心に刻まれた。文字通り怒りの心境。

これらは「慣れ」では解決しない。今まで秀丸メールで自由自在にハンドリングできていたことが一切できなくなる。重要なメールのやり取りが必要な時期だったので、耐えがたいほどのストレスを感じた。

これと同時にもう1つ、やめてよ!の現象が発生する。これがストレスを倍増させた。

(次回に続く)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。