スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の人間ドックの検査結果

スカイツリーに行った翌日、会社の人間ドックだった。

検査結果を心配して2週間くらい禁酒して迎えることもあるのだが、今回はどうでもいい気がして、スカイツリーを見物後、昼下がりから浅草でビールとホッピーを気にせず飲んだ。

浅草の葵丸進で天ぷら肴にずいぶん飲んだ

さすがに前日飲めば数値は悪かろうと思っていたが、意外な結果が出た。

検査項目  数値(基準範囲)
AST(GOT):  23(10-39)
ALT(GPT):  19( 5-39)
γ-GTP :  64( 5-69)
総ビリルビン:1.3(0.2-1.1)

なんと3勝1敗という好結果ではないか。GOTとGPTはかなりいい数値だ。γ値は上限だが基準範囲内。総ビリルビンは若干オーバーだが、悪すぎることはない。許容範囲。

昨年は9月半ばから12月下旬まで、今年に入ってから正月休み明け後10日ほど禁酒した。再飲酒後10日余りしてからの人間ドックだった。この禁酒が功を奏したのか。

そもそも肝臓は丈夫な臓器で、一旦健康に稼働すると直前に1週間くらい飲んでも大丈夫ということかもしれない。

当日、医者との面談で触診で肝臓を診てもらった。「まったく問題ありません」と太鼓判を押された。いつも肝臓系でお灸をすえられるのに、今回はまるで拍子抜け。煙につつまれた気分。

コレステロールや糖尿病、痛風系も全く問題ない。大人しく飲んでいれば、それほど悪くはならないんだね。無節操に飲むといけない。

たまたまよかっただけかもしれないからね

これからも油断しないように。無節操な飲みは慎まないとね。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。