スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイツリーに行ってきた(その1)

建設中は何度も見に行ったけど、完成してからは行っていない。1月某日の月曜日に年休を取って行った。インパクトが大きかった。報告するね。

この日は妻の誕生日で年休を取った。妻が突然スカイツリーに行きたいと言い出した。ソラマチで食事もできるし、浅草も近いし。行く2日前に決まった。

朝は曇りだった

ネットで予約できるチケットの受付は3日前。間に合わないので当日券で入ることに。平日の月曜日だから何とかなると思った。

当日の朝は曇り。予報では曇りのち晴れ。10時に当日券売り場に着いた。

既に売り場に行列ができている。平日の月曜日なのに。

当日券の待ち

40分ほどの待ちとの案内。待ちが長くなると入場時間指定の整理券を配る。この日は整理券を配布するほどの行列ではないらしい。40分待ってチケットを入手してそのままエレベータ乗る。エレベータに乗るところでまた行列。10分ほどの待ち。

次はエレベータの待ち

最上階の天望回廊に上がるには、エレベータでまず地上350mの天望デッキに上り、さらに10分待って上がる。

エレベータを乗り継ぐ、ここでまた待ち

最上階の天望回廊に着くまで1時間を要した。1時間で到達できるのなら、これくらいの待ちは許容しよう。

待ち時間の間に天気は回復し快晴。冬場で空気が澄んでいるから、景色がクッキリハッキリよく見える。

ものすごい高度感

こ、こわい。これ、滅茶苦茶こわい。ものすごい高度感。腰が引けた。

(続く)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。