スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップヒーターを付ける

手先が冷える。ハンドルウォーマーを付ける。それでも冷える。ならば究極の対応、グリップヒーターしかない。

早速グリップヒーターを付けた

早速付けた。ぎっくり腰やノロウィルスで仕事を休んでも、こういうことはきっちり話を進める。

これはもう感動的にいい。われながらとてもいい選択と決断だった。

ヤマハ純正のワイズギア、グリップヒーター2、スポーツ120という製品。バイクショップWebikeサイトより。

ヤマハ純正の製品を選択

メンテ作業は自分で行うポリシーなのだが、電気系は不得手。しかも実装が急務。なのでバイクを買った販売店に取付を依頼した。販売店とのつきあいは大事にしないと。

温かさは5段階で調節できる。グリップは純正よりも少しだけ太くなるが、握り心地は余り変わらない。

これとハンドルウォーマーの組合せで12月某日夜明け前にテストを行った。

ハンドルウォーマーとの最強の組み合わせ

結果。本当にあったかい。手だけでなく心も温まる。

結論。もうこれっきゃない。パーフェクトな手先防寒対策。断言できる。これでも駄目ならバイクに乗らない選択肢しかない。

冬用グローブは不要。ヒーターの暖かさがよく感じ取れるように、厚いものよりも薄めのグローブがいい。3シーズンタイプくらいがちょうどいい。

課題を見つけ、具体的対策を検討し、解決へ向け着実に対応を進め、結果として課題を克服する。このプロセスが功を奏した。会社の仕事もこれくらいきちんとやれば、もっと偉くなったのに。

それくらいこれは正しい選択、ありがたい機能。冬場の事故防止にも大きく役立つ。

手先の冷えにお悩みのライダー諸兄よ、これいいよ、絶対お奨め。グリップヒーター。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。