スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父の舗装林道ツーリング

ネットを探したが見つからない。ならば仕方ない。これが紹介記事として検索されることを願おう。7つの峠を一気に踏破する林道リーリングコース。全長約50キロ。すべて舗装路。

秩父の奥の方。奥武蔵グリーンラインではないよ、もっと奥にあるマイナーな林道。

秩父の奥にある林道を走る

わかりにくい地図でごめん。クリックすると大きくなる。

すべて舗装路。初心者でもOK。脚力に自信のある方なら自転車でもいいかも。

ネットで見つからないのは、だぶんこんなことするヤツはいないからだろう。オフロードバイクはダートを走らないといけない、なんてことはない。林道は舗装路だって楽しい。

つか、ダートだとひとりで走る腕と度胸が無いだけなんだけどね。

どちらから入ってもいいのだが、だんだんと高度を上げていく方が気持ちいいから、長瀞側から出発する方を記しておこう。

長瀞町の野上駅付近で140号から13号に入る。2つある砂岩採石場のうち奥の方から入る。あとは道標にしたがって道なりに進む。以下の7峠を駆け抜ける。

1.風早峠
2.奈良尾峠
 (城峯山)
3.太田部峠
4.土坂峠
5.矢久峠
6.志賀坂峠
 (二子山)
7.八丁峠

4で国道を横切り6で少しばかり通行するが、それ以外はすべて林道。

林道その1


林道その2


林道その3

こんな感じの道をひたすら走る。以下、主な見所。

途中の城峯山付近で寄り道して南側に出ると、武甲山の雄姿と秩父市内が一望できる。この写真クリックOK。

寄り道して城峯山の南側から眺める

志賀坂峠手前から見る二子山。クライマーたちのゲレンデ。

ロッククライミングのゲレンデ二子山

八丁峠手前。周囲には森林伐採後の荒々しい光景が広がる。クリックOK。

八丁峠の手前の道で

この3ヶ所以外はほとんど誰も通らない。信号も対向車も歩行者もない。山の中、自分だけで走りを堪能できる。

なお時間が許せば、途中の斜面に点在する山村の景観がお薦め。特に太田部峠南の石間沢度地区は一見の価値あり。

こうした林道を確認するのに便利な地図ソフト。

地図プリ:http://www.yamareco.com/map/

ご同好の方々にご参考になれば。ご同好の方がいればの話だけど。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。