後継ブログをよろしく(^_-)-☆

みなさん、ご無沙汰しています。

本ブログの後継ブログを作成しました(2016年6月1日作成)。

こちらが今後継続していくブログです。

https://maki200801.blogspot.jp/

装いも新たに、スマホ重視で乗り換えました。どうぞご覧ください。

これからもよろしくご愛顧のほど、お願いします。

まき@自宅


スポンサーサイト

毎日をジーンズで過ごす(その2)

股上が深い、かつ安価で高品質となるとこれだろう。Lee201。イトーヨーカ堂赤羽店で5985円で売っている。ネットや専門店だとだいたい8000円前後する。ヨーカドー赤羽店えらい!

 

モデルは同じく不肖ボク。これ、鏡に写して撮っている。だから左右逆。

ユニクロに比べて股上、特に前の股上が深いのがおわかりだろう。このジーンズもいい。股上も深いし生地の質感もいい。しかもリーズナブルな価格。

股上はこの通り。



ウエスト32インチもので股上は29センチある。ユニクロよりも2.5センチ長い。中高年にとってはありがたい。穿いていて安心感がある。

生地はストーンウオッシュ加工を選んだ。藍色よりも洗いざらしイメージの青いジーンズが好きだなんだな。普通に洗って自然に色落ちするのを楽しみたい。

ストーンウオッシュ加工はかつて評判が悪かったようだが、加工ものではこれが一番いいと思う。リーバイス、エドウィンやユニクロにストーンウオッシュ加工が無いのは、たぶんジーンズとしては邪道なのだろう。でもこの色合いが一番ジーンズの良さが出ると思う。まぁ、好みだからね、このあたりは。

このLee201は生地のごわごわ感もちょうどよくて、重量で比較するとわかる。

乾燥重量 ユニクロ(33インチ):707g Lee201(32インチ):782g

ユニクロよりも重量がある。ジーンズらしいごわごわ感が味わえる。でも決して重すぎる感じはない。適度なごわごわ感でちょうどいい。



Lee201はとてもいいけど、ユニクロだって悪いわけではないから、両方を使い分けて穿いている。穿きつぶすには相当な時間がかかると思う、綿パンと違って。

こうしてジーンズで毎日を過ごして楽しんでいる。

毎日をジーンズで過ごす(その1)

会社生活では一日の大半をスーツで過ごすけど、会社に行かなくるとスーツ以外の服で過ごさないといけない。土日祝日だけだと気にならないが、毎日となると丈夫で安価で機能的な服の必要性に迫られる。

となるとジーンズ。というわけでサラリーマン時代は穿くことのなかったジーンズを購入した。昨今のジーンズ事情はまったく知らなかったので、まずはお手軽なユニクロのレギュラー。

他と合わせて2990円だから失敗してもいいと思って、自分で脱色してマイオリジナルジーンズにしてみた。

ジーンズその1 

モデルは不肖わたくし。最近この手のブリーチものは見ないね。ちょっとやりすぎの感もあるけど、まぁ、ジーンズなんて何をやっても自由だからヘーキヘーキ。

ユニクロジーンズはとても売れている。これが売れるのはわかる。よくできているから。穿いてみてよくわかった。

まず生地がいい。適度なごわごわ感があってしっかりしている。安かろう悪かろうジーンズは生地がペランペランの腰抜けなのだが、あの値段でこの触感はさすが。

他メーカーは焦っただろうな。この生地に加えて、フィットジーンズと称して伸縮する生地のジーンズも出したところ大ヒット。ジーンズ市場はあっという間にユニクロが席巻した(と思う)。

唯一の欠点は股上が少し浅いこと。中高年は深い股上が好きなんだな。


ウエスト33インチもので股上26.5センチ。若者を意識したデザインになっている。若者にとってはもっと浅くてもいいのかもしれないが、ユニクロとしては中高年にも穿いてもらいたい。そこでお尻側を深めにしている。

若者にも中高年にも穿けるよう創意と工夫が施されているわけだ。さすがユニクロ。よく考えられている。

でも、純粋に股上の深いジーンズも追及したい。そこで股上が深くて、かつ安価で高品質のものを探した。

(次回に続く)



退職報告

12月20日。本日付けで会社を退職する。32年9か月勤めた会社を。

私の勤める会社では、管理職は定年を迎えると役職を離任し退職か継続かを選択する。私は今年の6月で役職を離任し、一旦は継続勤務を選択をしたが、思うところがあり、12月で退職することにした。

いわゆる早期優遇定年退職。会社は早期の退職を奨励している。通常の退職金に若干だが加算金が積まれ、有給の休暇が付与され、再就職支援会社の契約が用意される。人件費は固定費。削減が使命。

いろいろ考えた末にこの選択を決断した。実はこのこともあって、ブログを長らく休んでいた。妻ともよく相談した。

今日まで1か月間は上記の特別有給休暇とした。職場を去ったのは11月20日で、1か月の休暇を過ごして本日無事に退社の日を迎えた。

32年と9か月、よく頑張った。自分で自分を褒めてあげたい。

明日から第二の人生を迎える。本当の自分探しが始まる。

こうした状況でブログを閉鎖する。でも再開するからご安心下さい。これからあれこれ思いを蓄積していく。

まき@自宅

ブログを引っ越すことになります

みなさん、こんばんは。

突然ブログの運営会社から連絡が来ました。ブログの運営を停止すると。本年12月17日に。

なのでブログを引っ越します。これから準備に取り掛かるので、ちょっと時間がかかると思います。

山中湖から見た富士山

引っ越し先がわかり次第、お知らせします。

まったくもう、急に言うなよな、DTIさん。

まき@自宅




もう少し休刊を続けます

みなさん、ご無沙汰しております。

ブログの再開、もう少しお時間いただきます。いろんな事情が重なって忙殺されています。

ラブ君は元気。こいつのお蔭で頑張っていられます。

最近のラブ君


9月中旬には再開する予定です。再開後は休刊中に起きたいろんな話題を提供します。はっきり言って期待していい内容です。

ではそれまで。しばしお待ちください。

忘れないでね。

まき@仕事忙殺中



ブログ夏休み休刊のお知らせ

ここ数日は涼しいけど、とんでもない猛暑がいきなり来たよね。この暑さ、ちょっとカンベンしてよ、辛すぎ。

文字通り猛暑の日々

さて、猛暑の折り、ブログを夏休みとさせていただきます。だいたい1ヶ月間を予定しています。

今年は仕事の夏休みを9月に予定しているので、この間、会社には暦通りに行きますが、ブログは休刊とさせていただき、ブログ脳をリフレッシュさせたいと思います。

例年この時期になると、ビールを飲み過ぎて夏の終わりに体調を崩すのが常なのですが、今年こそその轍を踏まないように気をつけたいと思っています。いい加減、学習しなさい、ってことですね。

皆さまもお体に気をつけて、暑い夏を有意義にお過ごし下さい。

再開は8月下旬予定です。ではまた。

まき@自宅

ブレーキをメンテする(その4)

例によって、バイクのメンテにご関心のない方は、この記事スルーしてね。

リアのキャリパーはホイールの軸に固定されているので、取り出すにはホイールを外す必要がある。もちろんパッドやフルードの交換だけならその必要はないのだが、今回はキャリパーの掃除が目的なのでホイールを外す。

その後の手順はフロントと同じ。キャリパーの清掃、パッドの交換、必要箇所のグリスアップを行い、最後にフルードの交換を行う。キャリパーの掃除、ピストンの掃除はフロントと同様、中性洗剤を入れたバケツの中にザブンと入れて行う。

キャリパーごとバケツに入れてしまう

パッドの交換作業もフロントと同じ。

続きを読む

ブレーキをメンテする(その3)

例によって、バイクのメンテにご関心のない方は、この記事スルーしてね。

キャリパーの汚れを歯ブラシで落とす。まだ1年足らずしか使っていないので、中性洗剤で汚れはきれいに落ちる。ピストン横の汚れも落とす。ここでちょっとした道具が登場する。

ブレーキピストン掴み器具

ピストン回し。ピストン表面に傷をつけないよう、ピストン上部を内側から挟んで固定して回転させる。この作業だけ、他に使いようがない特殊工具。

各社から出ているが、WITオリジナル製品が安くて機能的にも十分。これを使ってピストンを回転させ、ピストン横の汚れをまんべんなく落とす。ピストン横とサポートボルトにシリコングリスをつける。

続きを読む

ブレーキをメンテする(その2)

例によって、バイクのメンテにご関心のない方はこの記事スルーしてね。

フロントのキャリパーを外すには、フロントフォークに付けられたボルト2本を外すだけ。このときキャリパーサポートボルト(※)をあらかじめ緩めておくと後で作業しやすいと書かれた記事が多いのだが、別に緩めなくても困らない。キャリパーを外してからやればいい。

キャリパーを外す

ところでキャリパーサポートボルトに※印を付けたのにはワケがある。このボルトのお蔭で予期せぬ事態を招いてしまった。セロー250でこの作業を初めて行う方は、是非是非この点にご留意いただきたい。

続きを読む

ブレーキをメンテする(その1)

昨年末行ったリアリンクのメンテの次はブレーキのメンテと決めていた。冬の寒い時期に作業を終えるつもりでいたが、伸び伸びになり先月6月某日にやっと終わった。構想から作業完了まで半年かかった。

ブレーキメンテは意外とおもしろい

例によってバイクのメンテに関心の無い方は、この記事スルーだからね。

続きを読む

犬印のショルダーバッグを買う

犬印のショルダーバッグを買った。ストーンウォッシュ帆布もの。

犬印のショルダーバッグ

この手の実用品は安物で済ますのだが、前々から気になっていたこともあって、自分としては高い買い物なのだが、思い切って買ってしまった。

続きを読む

残業時間に食べる煎餅が美味い

仕事をする。お昼を食べる。午後仕事をする。夕方になる。腹が減る。

こんなとき食べると滅茶苦茶美味しいのがお煎餅。特にセブンイレブンのお煎餅が美味すぎる。

残業時間に食べる煎餅が美味い

1人分に小分けされたお煎餅シリーズ。これ、美味しいよね。残業時間に食べると。

続きを読む

タイヤを替えた(その2)

オフロードタイヤとオンロードタイヤでは乗り心地はかなり変わる。

オンロードタイヤを履いたマイセロー

まず音も振動も静かになる。路面から伝わる音と振動が減るからだ。今までタイヤの音と振動で消されていたエンジンの音と振動を鮮明に感じる。

続きを読む

タイヤを替えた(その1)

セローの前後のタイヤを交換した。新車時に付いてきたオフロード系のタイヤからスリック状のオンロード系のものに替えてみた。

タイヤを替える、これはいい結果をもたらした

乗り心地がかなり変わった。まるで別バイク、というとちょっと大げさだが、かなり印象が変わったのは確か。

続きを読む

ゴロー通勤靴のソールを張り替える

通勤靴はゴローのプレーントゥを使っている。ゴローは登山靴の専門店。この店が出しているビジネスシューズを20数年間、ずっと使っている。

仕事靴はゴローのプレーントゥ

役職離任を期に、この通勤靴のソールを張り替えた。この靴たちも既に引退の時期なのだが、同じくあと5年働いてもらおうと思って。

続きを読む

気がつくのが遅すぎる

齢のせいか、酒の飲み過ぎか、あるいは飲まな過ぎか。簡単なことに気がつくのが遅くなった。まずこれ。

ご存じナナコカードのネーミング

セブンイレブンにしては非実務的というか非実用的というか、ふわふわした感覚のネーミングだよなぁと感心していたが、先日ハッと気がついた。

セブンイレブンの7(なな)から取ったナナコなのね。なーんだ、そのままじゃん。って、気がつくのが遅いってば。こんな感じなのだ。

続きを読む

ペットボトル用の茶こし

先週末、暑い最中に2人の友人がわが家に来てくれた。なにげに冷蔵庫に入っている冷たいものを差し上げたのだが、それが意外にウケた。これ。

ペットボトルに付ける茶こし

ペットボトル用の茶こし。わが家では普通に使っているのだが、2人ともご存じなく、とても好評だった。暑いとき冷たい緑茶は美味いんだよね。

続きを読む

再びロキソニンに大感謝

先週の木曜日、役職離任の日、会社からの帰り道、地下鉄の中で腰に違和感を感じた。ちょっとヤバい予感がした。

思ったとおり夜に来た。ギックリ腰。起き上がれない。

それでも慌てない。私にはこれがある。

ロキソニンが頼みの綱

ロキソニンン。これさえ飲めば大丈夫。以前、これで救われた

続きを読む

役職離任

先の3月で55歳を迎えた。会社の規則で昨日6月20日、役職離任を迎えた。昔流で言えば定年だ。

仕事靴も疲れてきたもんだ

定年即退社という選択もあるが、今は会社の制度で選択肢がいくつか用意される。悩んだ末に同じ職場に残る選択をした。役職は解かれ給与は安くなるが、正社員として雇用が継続される。

今のご時勢、この齢で雇用が継続される幸運を感謝すべきだろう。

それでもここに至るまで、かなり悩んだ。いろいろ考えた末に、この道を選んだ。

当面の仕事内容はほどんど変わらない。確実に変わるのは給料が下がることだけだ。これから先は、少しずつ仕事内容も変わっていくのだろう。後進を育て、老兵は後を汚さず道を譲る。それが定めというものだ。

会社では老兵かもしれないが、人生というステージではまだまだ新たな境地を開拓しないといけない。

地味でもいいから躍動感のある活動をして、形の有無に関係なく、何か足跡を残したい。

どうすればそれができるのか。また模索の日々が続く。

タイヤを換える

ふだんのちょい乗りで大活躍するマイ自転車。自作のクロス車。

タイヤがとんでもないことになっていた。おかげでパンクもした。

タイヤがとんでもないことになっていた

交換することにした。チューブは予備に買ってあったもの、タイヤは楽天でロードの練習用のものを注文した。

続きを読む

「行かれません」

首都高はあちこちでこの問題を起こしてるようだ。

首都高はあちこちで同じ問題を起こしている

こちらでも

続きを読む

都立公園のドッグラン

ドッグランに連れて行くと犬はとても喜ぶ。犬にとってノーリードは解放感があって気持ちいいのだろう。楽しそうによく走る。

ドッグランは犬のため、人間のためではないよ

自宅から近いのは都立城北中央公園のドッグラン。ここがいわばホームコースなのだが、他の都立公園のドッグランも気になるので行ってみた。

続きを読む

立川志遊

高校の10年後輩に、立川志遊(たてかわしゆう)という若手実力派、真打の落語家がいる。先日彼の高座を楽しんだ。

立川志遊という真打の落語家

落語を生で観るのは初めてだ。

続きを読む

鼻かぜは耳鼻科が断然いい

以前、風邪で喉が痛い時、耳鼻科に行って事なきを得たことを書いた。今回また耳鼻科のお世話になった。今度は鼻カゼで。

鼻かぜも耳鼻科が絶対いい

鼻カゼも耳鼻科がたいへん有効なことを初めて知った。

続きを読む

禁酒生活継続中(その4)

題名に偽りあり。先週土曜日、禁酒75日目にして飲んだ。大学ゼミの同級会。文字通り「旧交を温める」集い。こういう場では飲むに限る。

真の意味で飲まなければならない飲み会もある

その後は毎日飲み続けても自由だが、さて、私はどういう行動をとったのか。

続きを読む

缶コーヒーがまずいわけ

積年の疑問が氷解した。缶コーヒーがまずいわけ。

入れたてのコーヒーを出先でも飲みたい

熱いコーヒーと金属が触れるとコーヒーの味が変わる。そういうわけか。初めて知った。

続きを読む

100円シェービングジェル

100円ショップのシェービングジェルっていいよね。

100円のジェルはいいよ

近所のローソン100で買っている。これで十分、とてもいい。

続きを読む

禁酒生活継続中(その3)

先に禁酒のメリットとして以下を挙げた。

1)熟睡できて朝が爽やか
2)睡眠の質の向上

その他、現実的なメリットとして酒酔い運転が皆無になることがある。しかしあまりにわかりやすく当たり前なので、ここでは省く。あとの残りのメリットは上記の1と2から派生するものがほとんどだ。

禁酒のメリットは何と言っても睡眠関連だ

ならば次はデメリットを書こう。

はい、デメリットはありません。なんて禁×セラピーのようなオチじゃないから安心してね。デメリットは、ズバリ、飲み会に足が遠のき、つきあいが悪くなること。人間関係を大切にしないヒトになり、そのように周囲から思われることだろう。

さて、果たしてそれは本当だろうか。分析してみた。

続きを読む

伊豆スカイラインを走って思う


どうしても伊豆半島をバイクで走ってみたかった。なので行って来た。GWに日帰りで。バイクで伊豆を走るのは初めて。例によって早出した。

目的は伊豆スカイラインを走ること

目的は伊豆スカイライン。伊豆の走り始めはこの道と決めていた。いかにも爽やかなイメージがあるではないか。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。